sen
  1. sen
  2. SEN-1

Servletコンテナ�Webアプリケーション毎�異�る�ージョン�Senを利用�る���パッ�

    Details

    • Type: Task Task
    • Status: Resolved
    • Priority: Major Major
    • Resolution: Fixed
    • Affects Version/s: current
    • Fix Version/s: milestone 1
    • Component/s: www
    • Labels:
      None
    • Environment:

      Operating System: All
      Platform: All

    • Issuezilla Id:
      1

      Description

      �状��Sen�ホームディレクトリを指定�る���システムプロパティsen.homeを用�
      ����Servletコンテナ�Webアプリケーション毎��ージョン�異�るSenを使用��
      �場��Systemクラス�Webアプリケーション�共有�れる���Webアプリケーション毎
      �異�るsen.home�値を割り当�る�������ん。���Sen�ソース���る
      sen.home�使�れ方を調������システムプロパティ�ら�sen.home�読�出��
      Tokenizer�StringTagger�StreamTaggerインスタンス�生�時�行��れる����る
      ���分�り���。�����果lucene-ja��JapaneseAnalyzerインスタンス�生�時
      �sen.home�読�出�れ��。
      従����れら�インスタンス�生��直��Systemクラスをsynchronized����中�
      sen.home�値を書���れ�Webアプリケーション毎�安全�異�る�ージョン�Senを使
      �分�る�����る�����。
      �����ら�より�純���クラスローダ毎�Sen�ホームディレクトリを�����
      Sen�(システムプロパティ�代�り�)�れを見るよ������れ�良��考��
      パッ�を作�������。パッ���システムプロパティ�らsen.homeを読�出�部分
      を変更��net.java.sen.Senクラス(新設)�getHome()メソッドを呼�出����ホーム
      ディレクトリを�得�るよ��変更�る���も���。Senクラス��setHome(String)
      メソッド��り��れを使����(Senクラス�Web-appクラスローダ�ロード�れる�
      �)Webアプリケーション毎�Sen�ホームディレクトリを設定��るよ���り��。
      ���setHome()を呼�出�れ��getHome()�呼�出�れ�場���れ��通りシステム
      プロパティ�らホームディレクトリ�値を読�出��������パッ��よ���状�
      Sen�挙動�変�り��ん。
      ���る��パッ��用後��Webアプリケーション毎�異�るSenを使�分���場��
      Senを使用�る��Sen#setHome()�ホームディレクトリを指定�����良������
      ���り��。

        Activity

        Hide
        skirnir added a comment -

        次�添付ファイルを作�����。 (id=1)
        パッ��追加Javaファイル

        Show
        skirnir added a comment - 次�添付ファイルを作�����。 (id=1) パッ��追加Javaファイル
        Hide
        tora added a comment -

        �り��������。1.1リリース���sen homeを設定��るよ������������
        ��パッ�を�り込む�����少�検討�������。今考���る���
        StringTagger#getInstance()�sen.homeを指定���例���

        StringTagger tagger = StringTagger.getInstance
        (Locale.JAPANESE, "/usr/local/senX.x");

        �やるよ������������。

        Show
        tora added a comment - �り��������。1.1リリース���sen homeを設定��るよ������������ ��パッ�を�り込む�����少�検討�������。今考���る��� StringTagger#getInstance()�sen.homeを指定���例��� StringTagger tagger = StringTagger.getInstance (Locale.JAPANESE, "/usr/local/senX.x"); �やるよ������������。
        Hide
        skirnir added a comment -

        了解��。�����Webアプリケーション毎�sen.homeを指定��れ�方法�����
        ん���パッ�を�用�る�����判断��任����。よ����願����。

        Show
        skirnir added a comment - 了解��。�����Webアプリケーション毎�sen.homeを指定��れ�方法����� ん���パッ�を�用�る�����判断��任����。よ����願����。
        Hide
        tora added a comment -

        sen 1.1beta1�対応����。
        StringTagger.getInstance(<辞書設定ファイル(sen.xml)>);
        �辞書を指定��下��。

        Show
        tora added a comment - sen 1.1beta1�対応����。 StringTagger.getInstance(<辞書設定ファイル(sen.xml)>); �辞書を指定��下��。
        Hide
        skirnir added a comment -

        対応�り��������。��������lucene-ja�らSenを使�場��辞書ファイ
        ルを指定�る�������ん。lucene-ja�らSenを使�時�も辞書ファイルを設定��
        るよ������ん��ょ��。よ����願����。

        Show
        skirnir added a comment - 対応�り��������。��������lucene-ja�らSenを使�場��辞書ファイ ルを指定�る�������ん。lucene-ja�らSenを使�時�も辞書ファイルを設定�� るよ������ん��ょ��。よ����願����。
        Hide
        tora added a comment -

        lucene-ja-1.4.2��対応����。

        Show
        tora added a comment - lucene-ja-1.4.2��対応����。

          People

          • Assignee:
            tora
            Reporter:
            skirnir
          • Votes:
            0 Vote for this issue
            Watchers:
            0 Start watching this issue

            Dates

            • Created:
              Updated:
              Resolved: